多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


弁護士に依頼するメリット

 

多重債務者が弁護士に債務整理手続きを依頼するメリットについてお話します。
弁護士に依頼すれば、もちろん弁護士費用が必要になります。
しかし費用をかけてでも、弁護士に依頼するメリットがあるのです。

 

 

■自己破産を依頼する場合のメリット
・弁護士が代理人となると、即日面接が利用でき、自己破産の申し立てを開始してから、短期間で免責決定が下される。
・自己破産の手続きで、弁護士が同行して免責審尋(裁判官との面接)を行なうので安心。

 

 

■任意整理を依頼する場合のメリット
・利息をカットできる
今後は元金だけを返済する趣旨の和解契約を結ぶので、借金の額が、毎月支払った分だけ必ず減っていきます。
また、取引の内容によっては、借金額が減ることがあります。
・毎月の支払いは、弁護士が各業者に支払ってくれるので、本人は月々の返済額を弁護士宛に入金すればよい。

 

 

■過払い請求を依頼するメリット
・裁判となった場合でも、本人が裁判所に出向かなくてもいい。
・業者とのやりとりすべてを、代理人として弁護士が行うので、手間と時間がかからない。

 

 

■個人版民事再生を依頼するメリット
・多大な書類を、弁護士が代理で準備してくれる。
・住宅ローン業者との交渉も、弁護士が代理人として行なってくれる。
・裁判所へ提出する書類は、確実に期限を守るので、安心して進められる。

 

 

以上のように弁護士に依頼すれば、業者とのやりとりを全て代理で行なってくれるので、
業者からの取り立てや連絡などに怯えず、安心して生活を送れるのです。

 

弁護士に依頼するメリット 関連記事