多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


友人から借金を相談されたら?

 

友人から、借金について相談をされたら、あなたはどうしますか?
その友人がお金を貸して欲しいと言ってきたら・・・。

 

 

そのような場合は、できれば友人の話を聞いてあげましょう。
ですが、友人の状況を聞くことが基本で、
決して、お金を貸すか判断するための話し合いではないことを、忘れないでください。

 

だから、あなたに対して、お金がどうしても必要だ、と借りたいという願望をアピールされても、
同情やこれからの関係を気にしてしまい、貸すかどうするかという考えはやめましょう。
それは、あなたにとっても、友人にとっても、良いことではありません。

 

お金を貸すことが人を助けること、とは必ずしも言えません。
お金を貸すことによって、友人との仲がよけいにギクシャクすることにもなりうるのです。

 

 

だから、まずは友人の話をよく聞いてあげて、生活習慣を見直してみたり、
節約の方法を教えてあげたりしてするのが良いでしょう。

 

アドバイス程度では、現状から抜け出せないレベルなら、
弁護士など専門家に相談することを勧めましょう。

 

悪い状況にあったとしても、債務整理も考慮して行動すれば、解決に近づけます。
あなたができることは、友人が取り返しのつかないことになる前に、
少しでも早く行動するようアドバイスすることなのです。

 

 

あなたに知っている情報があるのなら、それを教えてあげてください。
あなたにできることは、お金を貸すことだけではないはずです。

 

大切な友人だからこそ、一時しのぎのお金を貸してあげるのではなく、
根本的な解決の方法を考えてあげましょう。

 

友人から借金を相談されたら? 関連記事