多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


多重債務者にならないためにエントリー一覧

ブラックリストとは?
カード会社の多くは、顧客の借り入れ情報を、まとめて管理するシステムに登録しています。そこには、顧客の氏名や住所といった基本的な情報から、借り入れの状況、支払いを延滞しているか、また延滞の事実の有無が登録されるのです。要するに、ある1つのカード会社で支払いを延滞したら、他の会社でもその事実がわかってしまうのです。そのため多重債務者の方が、他のカード会社で借金を支払おうとしても、断られたりするのです。また低めに限度額を設定したり、新しくカードを作ることをできなくしたりします。これが「ブラックリストに...
間違ったキャッシングの利用法
多重債務者の方にありがちなパターンとして「今月はお金が少し足りないから、ちょっとキャッシングに頼ってしまおう」と、安易にキャッシングによって毎月ピンチをしのぐことがあげられます。そのような人は、お金が足りなくなった原因すら、忘れてしまっているのです。ほとんどの多重債務者の方は、このような借り入れに対する安易な考えから、泥沼にはまっていきました。誰でも、自分が多重債務者になるとは思ってはいないでしょう。しかし、ちょっとした気の緩みから、気づけば自転車操業のような現状になっているのです。分割で購入し...
多重債務者にならないために
多重債務者はどうして、何ヶ所もの金融業者から借金をしてしまうのでしょうか?多くの多重債務者は、最初はテレビCMなどで名前が知られているから安心だろう、という理由で大手の消費者金融から借金をします。そして、4、5件借りて借り入れ金額が増え、そのうち大手では借りられなくなります。そのため、あまり知られていないマイナーな消費者金融で借りるのです。ですが金額が増えてくると、そこからも借りられなくなります。そうなると、ヤミ金で借りるか、自己破産することになってしまうのです。多重債務者となってしまう人は、ど...
カード多重債務を防ぐために
多重債務者になる方の中でも、最近ではクレジットカードを使い過ぎによるものが多いです。クレジットカードは便利ですが、乱用したり、使い方を誤ったりすると、非常に危険です。カード多重債務にならないために、次のことを参考にしてください。・なるべくカードでは買い物をしないようにする。・クレジットカードは、3枚以上は持たないと決める。・よく会員規約を確認して、カードの契約に関する詳しい知識を身につける。・カードの返済ができなくても、別のカードを新しく作ることはやめる。・カードをしっかり管理し、紛失や盗難の際...