多重債務者,自己破産者,債務整理

⇒多重債務をずっとひとりで悩んでいる方へ
債務整理専門の法律事務所に無料のメール相談ができます
 ・・・ >>詳しくはこちら


債務整理は各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は現実問題として避けられません。より有利な交渉をしてくれる事務所を選び、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の第一歩です。


多重債務者にならないために

 

多重債務者はどうして、何ヶ所もの金融業者から借金をしてしまうのでしょうか?
多くの多重債務者は、最初はテレビCMなどで名前が知られているから安心だろう、
という理由で大手の消費者金融から借金をします。

 

そして、4、5件借りて借り入れ金額が増え、そのうち大手では借りられなくなります。
そのため、あまり知られていないマイナーな消費者金融で借りるのです。
ですが金額が増えてくると、そこからも借りられなくなります。
そうなると、ヤミ金で借りるか、自己破産することになってしまうのです。

 

 

多重債務者となってしまう人は、どこで間違ってしまったのでしょうか?
収入よりも支出の方が多く、借金を繰り返してしまった生活が最も悪いのですが、
有名な大手金融業者から借りていったことが、間違いだとも考えられます。

 

なぜなら、最初に消費者金融で借り入れをすると、銀行やカード会社で借りるのが難しくなるからです。
銀行や労働金庫(労金)で審査が通っていた人でも、消費者金融で借りてから、審査が通らなくなることは少なくありません。

 

 

金融業界では、「金利」が商品価格を意味します。
それなのに、多くの多重債務者は、金利についてあまりにも無関心だと思います。

 

消費者金融の金利は、高いのが当たり前だと考えているかもしれません。
大手の消費者金融を選ぶのは、名前が知られているから安心、という安易な考えからでしょう。
金利を気にせずに、借金をすることは大失敗の原因です。

 

しかも大手だから安心、という考えは間違っています。
結局は金貸しです。返済できないのであれば、取り立てされるのは同じです。
名前だけで選ばず、「金利」をよく確認することが大事なのです。

 

多重債務者にならないために 関連記事